投資

【2018年9月】副業サラリーマンの資産運用実績|評価○|489,458円

副業サラリーマンの資産運用実績_2018年9月

副業サラリーマンの私が資産運用している、NISA/iDeCo/個別株/仮想通貨などの投資、資産運用実績についての定例ポストです。

仮想通貨リップル(XRP)が暴騰したため、総額は大きく増加。

よって、評価としては【 ◎ 】!

先月に引き続き、アメリカと中国の貿易戦争の懸念がありますが、特に大きな動きがないこと、また、アメリカの決算時期を超えたことから、安心感が広がり、ひとまず下げ止まったというところでしょうか。

 

副業サラリーマンの資産運用総額

 

前月対比

▼ 資産運用実績 投資総額

前月    言えない 円
今月    言えない 円 (+93,000円追加)

---------------------------------

前月増減   489,458円

月末にリップル(XRP)が急騰しましたね。その分が大きく反映されています。

また、積立は先月に引き続き、通常より少なめに投資しました。先月同様、iDeCoと個別株です。

家計簿的には投資に回せる余剰資金は、結構あったのですが、副業準備のために資金投下したためです。

 

副業サラリーマンの資産運用 商品別実績

NISA/iDeCo/個別株/仮想通貨、それぞれの進捗を見ていきましょう。

 

NISA(少額投資非課税制度)

NISA(少額投資非課税制度)の実績です。

▼ 資産運用実績 NISA(少額投資非課税制度)

前月    1,231,376円
今月    1,266,349円 (+0円追加)

---------------------------------

前月増減   34,973円

アメリカと中国の貿易摩擦関係で、全世界的に株価下がりましたね。

本来は買うべきですが、今月は、他にお金を使うことがあったので、積立なしです。

 

iDeCo(個人型確定拠出年金)

iDeCo(個人型確定拠出年金)の実績です。

▼ 資産運用実績 iDeCo(個人型確定拠出年金)

前月    647,564円
今月    679,255円 (+23,000円 追加)

---------------------------------

前月増減   8,691円

引き続き、低調な相場ですが、アメリカの決算まわりが一通り終わり、

また、一部、積立の購入配分を変更しました。先月お伝えしていた通り、国内株よりも先進国株への比率を高めるために、ひふみ年金への比率を下げ、ニッセイ外国株式インデックスへの比率を上げました。

 

個別株

個別株の実績です。

▼ 資産運用実績 個別株

前月    3,631,600円
今月    3,625,200円 (+70,000円 追加)

---------------------------------

前月増減   -60,400円

今月も引き続き、あまり動かなかったですね。一瞬マザーズに資金が流れましたが、ナスダック好調の流れを受けて、東証一部銘柄に移りました。

 

仮想通貨 リップル(XRP)、ネム(NEM/XEM)など複数

仮想通貨の実績です。

▼ 資産運用実績 仮想通貨

前月   言えない 円
今月   言えない 円 (+0円 追加)

---------------------------------

前月増減   497,104円

今月は、リップル(XRP)が、暴騰しましたね。SWELLへの期待感があるため、10月月初までは上がるという見込みのためです。

 

副業サラリーマンの資産運用 来月の方針

副業準備のために、少し現金を持っておくことにしますので、個別株と仮想通貨の買い増しはしばらく控えます。

ただし先日開設したウェルスナビ(wealthnavi)については、どんなものか入金してみて試したいと思います。

場合よっては、NISAやiDeCoに入れている資金も、こういった自動売買のサービスに入れた方が、最適化されるかもしれませんので、楽しみにしています。おもしろそうですので、以下ご覧になって、興味がわけばチャレンジされてもいいかもしれません。

評判のウェルスナビ(WealthNavi)の特徴を解説!AIのすごさとその実績

 

資産運用に私が使っている口座

投資や資産管理は、口座選びが命だと思っています。
同じ金融商品を買うにしても、手数料などの違いが結果に影響してくるためです。

参考に、私が口座を持っている金融機関をご紹介します。

銀行口座

会社からの給与振込み用にメガバンクの口座もありますが、投資関連はほぼすべてSBIの口座を経由しています。
SBI内でのサービス連携が良いですし、ポイントも貯まるので。

iDeCo(個人型確定拠出年金)

SBI証券 iDeCo

手数料など検討した結果、SBIか楽天のどちらかを選ぶべきです。
私はiDeCoを始めたときはSBI一択だったのですが。商品ラインナップ的にも今もSBIのままです。

ロボアドバイザー

ウェルスナビ

THEO
THEO(テオ) ロボアドバイザー

ロボアドバイザーのウェルスナビ(WealthNavi)とTHEO(テオ)、ともに最近始めました。
アロケーションなど自動でやってくれるので、楽なんですよね。

個別株/NISA

SBI証券
SBI証券[旧イー・トレード証券]

昔は(積立ではなく)スイングトレードをやっていて、その手数料が安かったのでマネックスでしたが、他の金融口座との連動性が高いのでSBI証券に乗り換えました。

FX(自動売買)

インヴァスト証券「トライオートFX」
インヴァスト証券「トライオートFX」

今、個人投資家の界隈で評判のトライオートFXです。
自動であることはもちろん、FXの一般的な印象と違って、安定した収益が得られるのが魅力です。

仮想通貨

DMM Bitcoin

GMOコイン

GMOはFXもあります。

仮想通貨は、新興企業の口座も持っていますが、やはり大手の方が安心感がありますよね。

便利でお得な口座を使って、資産の最大化に役立てましょう!

 

以上、副業サラリーマンの資産運用実績、2018年9月のまとめでした!

-投資

Copyright© FULL DIVE , 2019 All Rights Reserved.