家計簿

【2018年6月】副業サラリーマンの家計簿公開|評価×|+68,000円

副業サラリーマンの家計簿公開【2018年6月】

私が家の家計簿公開シリーズ、2018年6月実績です。

収支、収入の部、支出の部、特記事項についての定期ポストです。

 

今月は、ボーナス分の収入UPと副業もOK、他にも臨時収入があったものの、旅行と車のタイヤ交換、家電の購入があったので、ビビるくらい支出多いです。車の維持費って案外高いんですよね。。

よって、評価としては【 × 】!

では、早速いきましょう!

 

家族構成ほか条件

  • 年齢 :30代、アラフォー寄り
  • 家族 :奥さんと2人(子供ナシ)
  • 奥さん:兼業主婦
  • 自宅 :社宅(格安)
  • 車  :アリ(駐車場代)

 

収支

家計は、マネーフォワード(MoneyFoward)で管理していますので、その数値をベースに見ています。

では早速、見ていきましょう。

 

収支

収支です。

※特定を避けたい、また見づらいため、100の桁は切り捨てています。ご容赦ください。

副業サラリーマンの家計簿公開_収支_2018年6月

家計簿_収支_2018年6月

今月も無事、黒字で終わることができました。

 

収入

収入の部です。

給与、副業、その他合計しています。

副業サラリーマンの家計簿公開_収入_2018年6月

家計簿_収入_2018年6月

■収入

前月       581,000 円
今月       714,000 円

---------------------------------

前月からの増減     133,000 円

今回は、ボーナス入った分がデカいですね。(会社の業績連動なので、額自体は少ないですが・・・。)

あとは、ふるさと納税でもらった商品券を換金した分が、その他入金として計上してあります。

 

副業は比較的好調でした!結果はこちら。

【2018年6月】エニカ(Anyca)で儲けた収入実績発表|エニカで儲けて副収入

副業からの収入を増やしていきたいですね。エニカ以外にも考えていこうと思っています。

 

支出

支出の部です。

投資のための費用は、ここには含まれません。

副業サラリーマンの家計簿公開_支出_2018年6月

家計簿_支出_2018年6月

※住宅費は、社宅のため非常に安価。

前月       260,000 円
今月       646,000 円

---------------------------------

前月からの増減     386,000 円

ぎゃーーーーーーーー!

タイヤ交換がヤバいです。。旅行は安いアジア圏だったので、まぁヨシとしましょう。

また、ふるさと納税でビールをまとめ買い(これは支出でもないですが)したのと、超コスパの良い家電とそれの周辺商品を買ったので、特別な支出も多めです。

それ以外の出費は、通常と同等でしょうか。

 

特記事項

純正タイヤがランフラットタイヤということもあり、そもそも高いんですが、前に履いていたタイヤが廃盤になっており、新型にしかできず。他メンテナンスなどもしてもらい、合計20万円・・・。

旅行は安いアジア圏(ベトナム)だったたため、そこまでは高くなりませんでした。

ちなみに、上述した家電ですが、めちゃいいですよ。

ソーダストリーム(SodaStream)炭酸水で年間6万円節約!コスパ最強!

支出ではありますが、節約にもなる商品です。ご参考に。

 

家計簿まとめ

6.8万円ほどのプラス。

いや、、これはダメです。旅行と家電は節約意識されたものなので、最終OKなのですが、タイヤ代は高すぎる。。

必要経費ではあるんですが、車を買うときに維持費をあまり気にしていなかったのは問題ですね。(数年前の私に言いたい)

今後の勉強になりました。

 

余剰金の中から、投資に回した結果はこちら。

https://full-dive.com/investment-result-201806/

 

私の使っている口座

投資や資産管理は、口座選びが命だと思っています。
同じ金融商品を買うにしても、手数料などの違いが結果に影響してくるためです。

参考に、私が口座を持っている金融機関をご紹介します。

銀行口座

会社からの給与振込み用にメガバンクの口座もありますが、投資関連はほぼすべてSBIの口座を経由しています。
SBI内でのサービス連携が良いですし、ポイントも貯まるので。

iDeCo(個人型確定拠出年金)

SBI証券 iDeCo

手数料など検討した結果、SBIか楽天のどちらかを選ぶべきです。
私はiDeCoを始めたときはSBI一択だったのですが。商品ラインナップ的にも今もSBIのままです。

ロボアドバイザー

ウェルスナビ

THEO
THEO(テオ) ロボアドバイザー

ロボアドバイザーのウェルスナビ(WealthNavi)とTHEO(テオ)、ともに最近始めました。
アロケーションなど自動でやってくれるので、楽なんですよね。

個別株/NISA

SBI証券
SBI証券[旧イー・トレード証券]

昔は(積立ではなく)スイングトレードをやっていて、その手数料が安かったのでマネックスでしたが、他の金融口座との連動性が高いのでSBI証券に乗り換えました。

FX(自動売買)

インヴァスト証券「トライオートFX」
インヴァスト証券「トライオートFX」

今、個人投資家の界隈で評判のトライオートFXです。
自動であることはもちろん、FXの一般的な印象と違って、安定した収益が得られるのが魅力です。

仮想通貨

DMM Bitcoin

GMOコイン

GMOはFXもあります。

仮想通貨は、新興企業の口座も持っていますが、やはり大手の方が安心感がありますよね。

便利でお得な口座を使って、資産の最大化に役立てましょう!

-家計簿

Copyright© FULL DIVE , 2019 All Rights Reserved.