エニカ(Anyca)

エニカ(Anyca)で2万円は儲かる!50回以上シェアして分かった基本運用

エニカ(anyca)シェアの流れ

私はエニカ(Anyca)を副業として活用し、月2万円ほど儲かっています。

同じようにエニカ(Anyca)で儲けようという方はいるかと思いますが、儲かるとはいえ、自分の車を他人に貸すことには抵抗のある方も多いでしょう。

そこで、このエニカ(Anyca)で車を貸す流れについて、私のやり方を紹介します。エニカ(Anyca)で車を貸す際に気を付けるべきことを載せているので、ぜひご覧ください。

エニカ(Anyca)、めちゃいいです!

儲かります!

大した手間もかからないので、一緒に始めちゃいましょう。

 

今回は、エニカ(Anyca)で車を貸すまでの流れや、私がエニカ(Anyca)で副業を行うにあたって気をつけていることなどをご紹介していきたいと思います。

では、いきましょう!

エニカ(Anyca)の招待コード配布中 !

現在、本サイト限定の招待コード(クーポン)を配布しています。

招待コード(クーポン)を記入すると、ドライバーとしてもオーナーとしてもお得です。オーナー手数料が1か月無料・ドライバー登録で2,500円分の利用券がもらえます。

\Anyca(エニカ)登録はコチラから/

【最新版】エニカ(Anyca)当サイト限定の招待コード・クーポン配布中!オーナーにもドライバーにもメリットがある招待コードです。

エニカ(Anyca)に登録する

招待コード:Hajime0331

※PCの方はQRコードからどうぞ(スマホのみです)

エニカ(Anyca)への登録から予約が入るまで

エニカ(Anyca)アプリをダウンロードしましょう。

エニカ(Anyca)はアプリでしか管理できません。まずは、アプリをダウンロードしましょう。

\Anyca(エニカ)登録はコチラから/

【最新版】エニカ(Anyca)当サイト限定の招待コード・クーポン配布中!オーナーにもドライバーにもメリットがある招待コードです。

エニカ(Anyca)アプリをダウンロード

招待コード:Hajime0331

※PCの方はQRコードからどうぞ(スマホのみです)

当サイト限定の招待コード(クーポン)を記入すると、ドライバーとしてもオーナーとしてもお得です。オーナー手数料が1か月無料・ドライバー登録で2,500円分の利用券がもらえます。

 

エニカ(Anyca)に車の情報を登録する

オーナーになるには、まずエニカ(Anyca)に自分の車の情報(もちろん自分の情報も)を登録します。

自分の車の写真やスペック、メーカー、車種、年式、ボディタイプ、現状の傷の有無、料金、貸出し条件(禁煙、受け渡し場所)、細かい利用方法(自由記入できます!)など、利用上の注意点などを登録していきます。

免許証と車検証の情報を登録しなければいけないのですが、この2つに関しては写真撮影で代替されるので、ほぼ手間はかかりません。

ここで一つだけ注意が。

ドライバーさんは、自分が乗りたい条件の車を、いろんなカテゴリから検索して予約してきます。車そのものの情報はそのまま登録するだけでよいのですが、自分のプロフィールや車のアピールポイントはしっかり書きましょう。

たとえば、同じ車種/年式の車でも、オーナーが変な人だったら嫌、普通の人がいいじゃないかですか。また、「iPhone/Android充電器、両方あります!」と書いているか否かで、借りたくなるかどうか変わると思うんですよね。

常識の範囲内で全然大丈夫なので、できるだけ丁寧な自己紹介やアピールできるポイントを書いて、ドライバーさんにとって魅力的になるようにしていきましょう。

 

 車の基本情報を登録

エニカ(Anyca)登録からシェアまでの流れ

エニカ(Anyca)登録からシェアまでの流れ2

エニカ(Anyca)登録からシェアまでの流れ3

 

 料金の設定

一番重要なのは価格設定です。

車種だけでなく、登録する場所の周辺環境を見ながら、適切な価格を決定しましょう。

エニカ(Anyca)登録からシェアまでの流れ4エニカ(Anyca)登録からシェアまでの流れ5

周辺のエニカ(Anyca)登録車を見ながら価格を決定します。

その地域ごとの需給があるので、エニカ(Anyca)内の同一車種の価格を参考にするだけでなく、シェアされる方の心象も考慮した値付けをすることが大事です。

ここまでやって、作業は終わりです。

エニカ側で免許証と車検証の本人確認が完了(私の場合は、1日程度でした)すれば、エニカ(Anyca)のオーナー登録完了です!

あとは放置。ドライバーさんを待つだけです。

稼働率が上がる方法については、また別途書いていこうと思います。

 

エニカ(Anyca)チャットでのやりとりから予約まで

ドキドキしながら(笑)待っていると、そのうち予約がやってきます。

あ、ちなみに、たぶん最初のうちは月3、4回程度しか問い合わせはないので、メルカリみたいにすぐ連絡が来ると思わないでください)

エニカ(Ayca)のシェア方法

シェアしたい時間のチャットが来るので、それに対して予定が合うなら承認してください。

もちろん、予定が合わなかったり、ドライバーさんのプロフィールを見てイマイチだと思ったら、却下しても大丈夫です。

※ドライバーさんの、これまでの評価が5段階で評価されているので、それを見るとよいかと思います。

ちなみに、私は事前に予定調整したり、お互いの不安を取り除いたりしたいので、「予約する前に、予定が空いているか確認してほしい」と注意書きしていて、事前にちょこっとやり取りをしています。

そっちの方が、断然ドライバーさんの雰囲気などがわかるので、シェアする前に安心することができます。

ですが、それをご覧になられずに予約をしてこられる方がいたりするので、そういう方を「大丈夫なのか?」を判定する材料になったりもします。

基本的には、見ず知らずの方とのチャットでのやり取りになりますが、相手の顔が見えなくても、なんとな~く危なそうな人を事前に回避することは可能です。

※過去、2-3%くらい横柄な方や、コミュニケーションがとりづらく不安になる方はいますので、その場合は丁重にお断りしています。

 

ですが、そもそも、このエニカ(Anyca)、まだサービスが始まってから時間が浅く、どんどんドライバーが増えているところですから、オーナーもドライバーも初心者なんですよ。

ドライバーさんも直接オーナーから借りるのを分かっているので、「〇〇してくれないじゃないか!」みたいな厳しい人は全然いません。あまり恐れずに対応していけばOKです。

やり取りの中で、

  • 引き渡し時間変更
  • 引き渡し場所変更 or 詳細な引き渡し場所の指示
  • 日数に応じた割引

などなど、予約前にドライバーさんと決めましょう。

ここらへんは、メルカリと同じようなもので、個人同士でうまくです。メルカリをやったことがある方であれば、お手の物でしょう。

予約が確定すれば、エニカ(Anyca)の方で保険加入(ドライバーさん支払い)とクレジットカード決済してくれますので、当日まで手間はかかりません。

なお、平日の予約が入って、受け渡しが厳しかったりすることもあるのですが、稼働率を上げたいのであれば、家族に協力してもらったり、いろいろ可能性はあります。

ちなみに私は、奥さんが自宅にいることが多いので、平日は奥さんにお願いしたりしています。

 

エニカ(Anyca)での引き渡し前の事前準備

さて、実際に予約が取れました。

実際に引き渡しするまでの間に、事前準備をしておきましょう。

 

ガソリンは満タンにしておきましょう。レンタカーと同様、受け取りの際は基本的に満タン返しなので。

また、オーナーのポリシー次第ですが、洗車をしておくとよいと思います。きれいな状態でシェアしてあげると、リピーターさんになってくれる可能性も高まりますしね!

ちなみに私は、引き渡しの直前に、ガソリンスタンドに行き、洗車もしていますが、ホコリ一つない車にしなくては!みたいにしんどいことまでしなくても大丈夫です。

車内をある程度片づけておき、洗車機にかけておくだけですごく喜んで頂けています。(レンタカーではないので、おそらく期待のハードルが低いのでしょう。)

前日までにキッチリ準備を!とか肩肘張る必要はありません。

 

エニカ(Anyca)での引き渡しから受け取りまで

引き渡し

さて、準備も無事終えて、シェア当日です。

約束の時間に、約束の場所で待ちましょう。

あとは、エニカ(Anyca)アプリの指示に従って(指示を出してくれます)、ドライバーさんとの確認を進めましょう。

私は、指示されていることも含め、

  • 免許証の確認
  • 傷の有無確認(ドライバーさんからすると自分の過失になり得るので、ざっくりでも見てもらうのが親切です)
  • 現在の走行距離の確認(走行距離を規定する場合)
  • 車の操作方法を教える(使いづらいところとか)
  • シェア条件で、特に注意してほしいポイントを念のため伝える

を、必ず行っています。

特に車の操作方法や、給油の際に油種を間違えないことなどはしっかり伝えておいた方が安全です。

一通り確認したら、カギを渡して「行ってらっしゃい!」

自分の車が戻ってくるまで、車が稼いでくれていることを楽しみながら、待ちましょう。

慣れてきたら、この一連の流れは5分程度ですべて完了します。

リピーターさんになってくると、ルール上の免許証確認が終われば、紳士協定で傷の確認やらはせずに、カギを渡しておしまい、です。

 

シェア中の心構え

初めてシェアしたときは、ちょっとソワソワしましたねぇ。たった24時間なのに。そのうち気にならなくなりますが。(笑)

で、気になるようなら、チャットすればいいんですよ

「車の調子はどうですか?」「うまくいかないところはありますか?」と。

多くのドライバーさんが返答してくれます(当たり前)ので、きっと安心することができるでしょう。

また、受け取り時間近くになったら、簡単なチャットを入れましょう。

目的は、

  • 一番近いガソリンスタンドの場所を教える
  • 詳細な戻り時間を決める

ためです。

ドライバーさんが時間ぴったりに行動できるとは限りません。ちょっと早く着いてしまったり、ちょっと遅れてしまったり。また、給油場所がわからず、迷ってしまっていたり。

エニカ(Anyca)のチャット機能では、地図も送れるようになっているので、引き渡し場所から近いガソリンスタンドを教えてあげつつ、「〇〇時△△分ごろにしましょう」とか「受け取り場所は□□に変更」など、連絡を取り合いましょう。

自分の予定のコントロールにもなりますし、なにより親切です。

ただし、予約している時間を過ぎると、保険の適用外になってしまいますので、その点はご注意ください。

 

受け取り

引き渡しと逆のことをするだけです。

  • オーナーによる傷の有無確認
  • 給油が満タンであること
  • 距離制限を守っていること
  • 忘れ物がないか

を確認したら完了です。

引き取るだけなのですぐ終わりますが、オーナーとしては一番集中する瞬間ですかね。後々トラブルにならないように、問題がないか必ずその場で確認しましょう。

(特に、忘れ物は、後で郵送など面倒です。ETCカードが差しっぱなしになっていたり。)

 

エニカ(Anyca)での受け取りから取引完了まで

お互いにレビューを書きます。

自宅に戻るなり、余裕ができたタイミングでOKです。(※30日以内)

どのドライバーさんも基本的にきれいに使ってくれますし、すごい丁寧な方だと、洗車までしれくれたり、満足できるシェアばかりなので、よっぽどのことがないと低評価にはなりません。

 

まとめ

これが、エニカ(Anyca)でのシェアの一連の流れです。

細かく書いたので、手間がかかりそうなことも書きましたが、慣れてくると生活の一部になりますし、なんというか、メルカリと同様、自分が事業主になったような気分になって、楽しいんですよね。

  • エニカ(Anyca)のシェア方法を紹介しました
  • エニカ(Anyca)でのシェアは手間がかからない
  • エニカ(Anyca)でのシェアはちょっと楽しくもある

2018年はちょっと調子悪いですが、ドライバー数の伸びとともに上がってくると思います。今後、今以上に収入が増えていくことでしょう。

エニカ(Anyca)2018年の実績

資産を増やしていく上で、不労所得を得ることは非常に大事だと考えています。みなさんもエニカ(Anyca)、ぜひ始めてみませんか?

エニカ(Anyca)の招待コード配布中 !

現在、本サイト限定の招待コード(クーポン)を配布しています。

招待コード(クーポン)を記入すると、ドライバーとしてもオーナーとしてもお得です。オーナー手数料が1か月無料・ドライバー登録で2,500円分の利用券がもらえます。

\Anyca(エニカ)登録はコチラから/

【最新版】エニカ(Anyca)当サイト限定の招待コード・クーポン配布中!オーナーにもドライバーにもメリットがある招待コードです。

エニカ(Anyca)に登録する

招待コード:Hajime0331

※PCの方はQRコードからどうぞ(スマホのみです)

 

エニカ(Anyca)の登録の方法や私が考えるメリットなどはコチラをご覧ください。

 

サラリーマンの副業には、まず手堅いシェアビジネスから始めましょう。がんばれば月10万円は稼げると思います。

私の副業の選び方など書いてあります。合わせてどうぞ。私は月20万円ほど稼いでいます。

-エニカ(Anyca)

Copyright© FULL DIVE , 2019 All Rights Reserved.