投資

【2018年10月】副業サラリーマンの投資実績|評価×|-471,955円

副業サラリーマンの資産運用実績_2018年10月

副業サラリーマンの私が資産運用している、NISA/iDeCo/個別株/仮想通貨などの投資、資産運用実績についての定例ポストです。

米国市場、それに伴って日本市場も暴落したため、総額は大きく減少しました。

よって、評価としては【 × 】!

投資信託の資産比率は、株式がかなり大きいため、こういう局面は非常に痛いです。

一方で、長期で考えると、買い増しのチャンスと言えばチャンスなので、むしろ買い向かうの吉ということで、月末に資金追加しました。

 

副業サラリーマンの資産運用総額

 

前月対比

▼ 資産運用実績 投資総額

前月    言えない 円
今月    言えない 円 (+450,000円追加)

---------------------------------

前月増減   -471,955

10月中旬から後半にかけて、米国市場とそれに伴う日本市場が暴落しましたね。

かなり総資産が減りました。悲しい。。(と思っていると買い増しチャンスを逃すので、30万円ほど資金追加♪)

 

副業サラリーマンの資産運用 商品別実績

NISA/iDeCo/個別株/仮想通貨、それぞれの進捗を見ていきましょう。

 

NISA(少額投資非課税制度)

NISA(少額投資非課税制度)の実績です。

▼ 資産運用実績 NISA(少額投資非課税制度)

前月    1,231,376円
今月    1,266,349円 (+150,000円追加)

---------------------------------

前月増減   -191,634

米朝貿易摩擦での低調に加え、米国利上げ基調とカショギさん殺人問題、またFAANGなど米国決算不調で、全世界的に株価下げてますね。しかし、まだ米国経済は好調で、今回は調整の一環という見方が多いです。

ということで、暴落したところで多めに買い増しました♪

副業準備の資金投下がひと段落したので、久しぶりに積立を、と思っていたところに暴落したので、ちょうどよかったです。

 

iDeCo(個人型確定拠出年金)

iDeCo(個人型確定拠出年金)の実績です。

▼ 資産運用実績 iDeCo(個人型確定拠出年金)

前月    679,255円
今月    615,726円 (+23,000円 追加)

---------------------------------

前月増減   -63,529

考え方としては、NISAと同じく(それ以上に)長期の視点での投資ですので、暴落も暴騰も関係ありません。淡々と買いましていきます。

先月同様、ニッセイ外国株式インデックスとニッセイ新興国株式インデックスへの追加投資を行いました。

 

ロボアドバイザー(ウェルスナビ(WealthNavi))

ロボアドバイザーのウェルスナビへの投資を始めました。

▼ 資産運用実績 ロボアドバイザー

開始    200,000円
月末    194,561円 (+200,000円 追加)

---------------------------------

増減   -5,439

評判のウェルスナビ、始めました。

こちらは、5~10年くらいのスパンで考えています。

資金投下した瞬間に、株式市場の暴落があったので、マイナスからのスタートです。来月はどうなるでしょうか(汗)

 

個別株

個別株の実績です。

▼ 資産運用実績 個別株

前月    3,564,800円
今月    3,603,000円 (+70,000円 追加)

---------------------------------

前月増減   -31,800円

基本的に小型のグロース株をメインに投資しているので、市場の暴騰/暴落には大きく関係しなかったようです。

こちらも引き続き、一部銘柄を買い増しました。

 

仮想通貨 リップル(XRP)、ネム(NEM/XEM)など複数

仮想通貨の実績です。

▼ 資産運用実績 仮想通貨

前月   言えない 円
今月   言えない 円 (+0円 追加)

---------------------------------

前月増減   -60,414

少額ではありますが、仮想通貨までマイナスで着地です。(こういうときくらい上がってくれよ(笑))

何より悲しいのは、仮想通貨については、2018年初から下がりっぱなしで、今年中はもう暴騰したりはしなさそうなこと。夢があるので現物を持っていますが、儲かるのは2018年以降に期待したいと思います。

 

副業サラリーマンの資産運用 来月の方針

先月お伝えした通り、ウェルスナビ(wealthnavi)始めました♪

幸先の悪いスタートになりましたが、全自動で売買してくれるので、一喜一憂せず放置していきたいと思います(笑)

ご興味ある方は、以下ご覧ください。

評判のウェルスナビ(WealthNavi)の特徴を解説!AIのすごさとその実績

また、月末にトライオートFXを開始しました。

10万円程度の証拠金からスタートしますが、理論上負けづらい仕様なので、安定した収入を得られることを期待しています。

 

資産運用に私が使っている口座

投資や資産管理は、口座選びが命だと思っています。
同じ金融商品を買うにしても、手数料などの違いが結果に影響してくるためです。

参考に、私が口座を持っている金融機関をご紹介します。

銀行口座

会社からの給与振込み用にメガバンクの口座もありますが、投資関連はほぼすべてSBIの口座を経由しています。
SBI内でのサービス連携が良いですし、ポイントも貯まるので。

iDeCo(個人型確定拠出年金)

SBI証券 iDeCo

手数料など検討した結果、SBIか楽天のどちらかを選ぶべきです。
私はiDeCoを始めたときはSBI一択だったのですが。商品ラインナップ的にも今もSBIのままです。

ロボアドバイザー

ウェルスナビ

THEO
THEO(テオ) ロボアドバイザー

ロボアドバイザーのウェルスナビ(WealthNavi)とTHEO(テオ)、ともに最近始めました。
アロケーションなど自動でやってくれるので、楽なんですよね。

個別株/NISA

SBI証券
SBI証券[旧イー・トレード証券]

昔は(積立ではなく)スイングトレードをやっていて、その手数料が安かったのでマネックスでしたが、他の金融口座との連動性が高いのでSBI証券に乗り換えました。

FX(自動売買)

インヴァスト証券「トライオートFX」
インヴァスト証券「トライオートFX」

今、個人投資家の界隈で評判のトライオートFXです。
自動であることはもちろん、FXの一般的な印象と違って、安定した収益が得られるのが魅力です。

仮想通貨

DMM Bitcoin

GMOコイン

GMOはFXもあります。

仮想通貨は、新興企業の口座も持っていますが、やはり大手の方が安心感がありますよね。

便利でお得な口座を使って、資産の最大化に役立てましょう!

 

以上、副業サラリーマンの資産運用実績、2018年10月のまとめでした!

-投資

Copyright© FULL DIVE , 2019 All Rights Reserved.