投資

【2018年11月】副業サラリーマンの投資実績|評価△|+140,328円

副業サラリーマンの資産運用実績_2018年11月

副業サラリーマンの私が資産運用している、NISA/iDeCo/個別株/仮想通貨などの投資、資産運用実績についての定例ポストです。

米国市場の回復と、それに伴う日本市場の回復で、総額は大きく戻しました。一方で仮想通貨についてはガンガン下がっていきましたね(笑)

仮想通貨は宝くじ感覚で買っているので、総額の増減はともかく、投資信託(そのうち株式)の戻りが良かったので、1か月での回復は幸いでした。

難しいところですが、評価としては【 】!

むしろ、前月買い向かった分の含み益が出ているので、気分的には○をつけたいくらいです。

副業サラリーマンの資産運用総額

前月対比

▼ 資産運用実績 総額

前月    言えない 円
今月    言えない 円 (+323,000円追加)

---------------------------------

前月増減   140,328円

10月中旬からの米国市場(とそれに伴う日本市場)の暴落で、各カテゴリーの資産評価額がかなり下がりましたが、11月にだいぶリカバリーしました。

一方で、仮想通貨市場の陥落(資金がリアルマネーの方に向かっているのでしょう)がありましたので、全体的には資産額は夏ごろからに比べるとかなり下がっています。つらいところですが、全世界不況の始まりではなかったのでヨシとしましょう。

 

副業サラリーマンの資産運用 商品別実績

NISA/iDeCo/個別株/仮想通貨、それぞれの進捗を見ていきましょう。

NISA(少額投資非課税制度)

NISA(少額投資非課税制度)の実績です。

▼ 資産運用実績 NISA(少額投資非課税制度)

前月    1,324,715円
今月    1,582,156円 (+0円追加)

---------------------------------

前月増減   257,441円

10月の米国市場は結局、調整に過ぎなかったようですね。11月中旬から後半に向かって、かなり回復しました。また、それに伴って、日本市場もリカバリーしました。

私は先月の暴落時点で、15万円ほど追加投資していましたので、その分の含み益が出ています。嬉しい限りです。一方で、11月の間に追加資金投下したかったところですが、10月末でのトライオートFXへの入金およびウェルスナビへの追加投資がありましたので、今月は積立ナシです。11月末時点では、ウェルスナビへの入金よりこちらへの追加投資の方が含み益が多くなる結果になったので、少し悔しいです(笑)。

また、こういうとき、投資元金がもっと稼げていればと思います。こういうとき、「副業収入をもっと増やさねば、、、」と感じますね。

サラリーマンにオススメの副業は?私が月30万円近く稼いでいる理由

まあ、積立投資は一日にしてならず。気にせず来月に向かいましょう。

iDeCo(個人型確定拠出年金)

iDeCo(個人型確定拠出年金)の実績です。

▼ 資産運用実績 iDeCo(個人型確定拠出年金)

前月    615,726円
今月    676,340円 (+23,000円 追加)

---------------------------------

前月増減   60,614円

こちらもNISAと同様、米国市場/日本市場が回復基調でしたので、月末時点では先月下がった分がまるっと元に戻りました。

考え方としては、NISAと同じく(それ以上に)長期の視点での資産運用ですので、暴落も暴騰も関係ありません。淡々と買いましています。

先月同様、ニッセイ外国株式インデックスとニッセイ新興国株式インデックスへの追加投資を行いました。

ロボアドバイザー(ウェルスナビ(WealthNavi))

ロボアドバイザーのウェルスナビでの資産運用を始めました。

▼ 資産運用実績 ロボアドバイザー

前月    194,561円
今月    300,505円 (+100,000円 追加)

---------------------------------

増減   5,944円

10月に資金投下した瞬間に、株式市場の暴落があり、11月は圧倒的にマイナスからのスタートしました。30万円までは入金しようと思ってましたので、11月末に10万円追加しています(50万円くらいまでは入れようかな?と考えています。)

こちらは、5~10年くらいのスパンで考えています。

個別株

個別株の実績です。

▼ 資産運用実績 個別株

前月末    3,603,000円
今月末    3,833,100円 (+70,000円 追加)

---------------------------------

前月増減   230,100円

基本的に小型のグロース株をメインに資産運用しています。こちらも引き続き、一部銘柄を買い増しました。

全世界的に回復基調にあるということ、また私の手持ちの銘柄のうち、一番資金を入れている1つが堅調な上昇を見せたこと、もう1つの有望株が暴騰したことにより、全体的に上昇しています。

トライオートFX

先月末(実質11月頭)から始めた、トライオートFXの実績です。

▼ 資産運用実績 トライオートFX

前月   130,000円
今月   128,180円 (+130,000円 追加)

---------------------------------

前月増減   -1,820円

FXを資産運用というのはちょっと抵抗がありますが、調べたところ、現状の市況であれば安定して儲かるということがわかったので、始めました。

評価額としてはマイナスなのですが、確定利益としては5,000円ほど出ました。13万円に対して5,000円なので、年利回りは50%近いです。今月以降、ここへの投下金額は上げていこうと思っています!

仮想通貨 リップル(XRP)、ネム(NEM/XEM)など複数

仮想通貨の実績です。

▼ 資産運用実績 仮想通貨

前月   言えない 円
今月   言えない 円 (+0円 追加)

---------------------------------

前月増減   -212,075円

ついにリップル(XRP)も陥落しましたね・・・悲しい!

5年後?10年後?楽しみにはしています。が、追加投資することはおそらくないでしょう。(笑)

 

副業サラリーマンの資産運用 来月の方針

10月のウェルスナビ(wealthnavi)開始に続き、トライオートFXを開始しました。

13万円の証拠金からスタートしましたが、理論上負けづらい仕様ですし、安定した収入を得られることがわかったので、12月からは個別株の定期購入(毎月7万円ずつ)をやめ、トライオートFXに追加投資していきたいと思います。

 

資産運用に私が使っている口座

投資や資産管理は、口座選びが命だと思っています。
同じ金融商品を買うにしても、手数料などの違いが結果に影響してくるためです。

参考に、私が口座を持っている金融機関をご紹介します。

銀行口座

会社からの給与振込み用にメガバンクの口座もありますが、投資関連はほぼすべてSBIの口座を経由しています。
SBI内でのサービス連携が良いですし、ポイントも貯まるので。

iDeCo(個人型確定拠出年金)

SBI証券 iDeCo

手数料など検討した結果、SBIか楽天のどちらかを選ぶべきです。
私はiDeCoを始めたときはSBI一択だったのですが。商品ラインナップ的にも今もSBIのままです。

ロボアドバイザー

ウェルスナビ

THEO
THEO(テオ) ロボアドバイザー

ロボアドバイザーのウェルスナビ(WealthNavi)とTHEO(テオ)、ともに最近始めました。
アロケーションなど自動でやってくれるので、楽なんですよね。

個別株/NISA

SBI証券
SBI証券[旧イー・トレード証券]

昔は(積立ではなく)スイングトレードをやっていて、その手数料が安かったのでマネックスでしたが、他の金融口座との連動性が高いのでSBI証券に乗り換えました。

FX(自動売買)

インヴァスト証券「トライオートFX」
インヴァスト証券「トライオートFX」

今、個人投資家の界隈で評判のトライオートFXです。
自動であることはもちろん、FXの一般的な印象と違って、安定した収益が得られるのが魅力です。

仮想通貨

DMM Bitcoin

GMOコイン

GMOはFXもあります。

仮想通貨は、新興企業の口座も持っていますが、やはり大手の方が安心感がありますよね。

便利でお得な口座を使って、資産の最大化に役立てましょう!

 

以上、副業サラリーマンの資産運用実績、2018年11月のまとめでした!

-投資

Copyright© FULL DIVE , 2019 All Rights Reserved.