副業

駐車場シェア「akippa」は簡単に稼げると評判のサラリーマン副業。毎月2万円稼げる!?

駐車場シェア「akippa」は簡単に稼げるサラリーマン副業。毎月2万円稼げる!?

簡単に稼げる副業はないか、日々探し求めている副業サラリーマンのみなさん、朗報です!

「カーシェア」や「民泊」などのシェアビジネス、流行ってますよね。私もその流れに乗って、副業として活用できるシェアビジネスに取り組んで来ました。車のシェアビジネス、エニカ(Anyca)やdカーシェアを副業として活用し、月2万円ほど稼いでいます。

シェアビジネスって、忙しいサラリーマンでも簡単に稼げると評判の、最高の副業なんですよね。

シェアビジネスには他にも、簡単に稼げる副業として今評判になっている、駐車場シェアリングがあります。駐車場シェアリングは、初期投資ゼロ円で始められるシェアリングビジネスです。

 

今回は、その駐車場シェアリングサービスの最大手で、評判の良い「akippa(あきっぱ)」をご紹介します。

評判の「akippa(あきっぱ)」が簡単に稼げる副業であることや収入例、トラブル例などを交えてお伝えしていきたいと思います。

ポイント

  • 駐車場は資産。「akippa(あきっぱ)」で遊休資産を活用できる
  • 「akippa(あきっぱ)」は、簡単な副業にも関わらず稼げる
  • 「akippa(あきっぱ)」は、手間がかからない不労所得
  • 「akippa(あきっぱ)」は、トラブル対処もしっかりしている

すでに「akippa(あきっぱ)」知ってるよ!始めたい!という方は、さっそくご自身の立地での収入例を調べてみて、魅力的だと思われるならオーナー登録してみてください。

「akippa(あきっぱ)」で収入例を調べる >>

では、いきましょう!

駐車場シェアリングの可能性

駐車場シェア「akippa(あきっぱ)」は簡単に稼げると評判のサラリーマン副業。毎月2万円稼げる!?駐車場シェアリング「akippa(あきっぱ)」の可能性以前より、日本では駐車場不足が社会問題となっています。

休日は駐車場待ちで渋滞が目立ちますし、最近では道路交通法も厳しく、都市部ではバイクの駐車禁止も結構厳しく取り締まられるようになってきています。駐車場の需要に対して供給が追いつけておらず、違法駐車が増え、取り締まりを強化せざるを得ない。それゆえに駐車場料金が高くなるというスパイラルに陥っているわけです。

こういった社会のニーズに応えるものとして、一般のコインパーキングの代わりに、個人が所有する遊休地を駐車場として貸し出すのが駐車場シェアリングです。

「akippa(あきっぱ)」の社長さんが、こちらの動画で駐車場シェアの未来を語っています。

少し長いので、お時間あるときにどうぞ。

 

駐車場シェアリングは簡単に稼げる副業

これまでも、駐車場経営は副業として人気ではありましたが、空いた土地を駐車場として整備したり、コインパーキングの設置に必要な工事をするなど、設備投資が必要でした。

しかし、駐車場シェアリングでは、大規模な駐車場のようにまとまった大きさである必要はなく、またまとまった時間である必要もありません。また、設備投資もゼロ。webサイトやアプリを見るだけでOKです。

駐車場シェア「akippa(あきっぱ)」は簡単に稼げると評判のサラリーマン副業。毎月2万円稼げる!?「akippa(あきっぱ)」では、こんな場所があるだけで簡単に稼げる副業になります。

みなさんの周りに、こういった土地はありませんか?あれば、駐車場シェアリングで、更地になった空き地や解体前の空き家など、ちょっとした土地でも軽自動車やバイクなど、車種を限定した駐車場として登録できますし、平日、週末、数時間のみなど、駐車場をいつ貸すのかは自分で設定して貸し出すことで、簡単に稼げる副業となるわけです

  • 休日はほとんど外出していて、自宅の駐車場が空いている
  • 社用車しか持っていないので、平日の日中は自宅の駐車場は空いている
  • 父親が車に乗らなくなったので、実家の駐車場が空いている
  • 駅前に狭小地を持っているが活用方法が見つからない

駐車場シェアはサラリーマンの副業として、リスクが非常に少なく、簡単に稼げると評判の副業なんです。

 

駐車場シェアリングを副業としてオススメするのは不労所得だから

簡単に稼げる副業を探しているみなさんから「そんなに稼げないなぁ」という声が聞こえてきそうですが、大事なのは駐車場シェアリングで稼げる金額の大きさじゃないんです。

大事なのは、シェアリングサービスを使った副業というのは、不労所得だということです。

自分の稼働時間はほぼない状態で、土地が勝手に稼いでくれるんです。利用するのは土地だけで、今の状態のままで貸すことができます。また、金銭的なコストもかかりませんし、借りる方と直接会う必要もありません。

駐車場シェアリングサービス「akippa(あきっぱ)」手数料を差し引かれはしますが、初期費用とメンテナンス費用はかかりませんから、借りられなかったとしても一切損がないわけです。

一般的に副業というと「本業に加えて別のところで働く」というイメージを持ってしまいますが、シェアリングサービスでの副業は、自分の時間を犠牲にせず初期投資も必要なく、楽して簡単に稼ぐことができるわけです。

ですから、副業で収入を増やしたいサラリーマンは、このシェアリングサービスをできる限り活用するべきだと考えています。

今後、こういったシェアリングサービスは今後どんどん需要が伸びてくると考えられますので、駐車場シェアリングによる副業は、簡単に稼げる副業としてかなり有望です。

 

「akippa(あきっぱ)」はどのくらい稼げるのか

とはいえ実際、駐車場シェアリングサービス「akippa(あきっぱ)」でどれくらい稼げるのか?ということは気になりますよね。

akippa(あきっぱ)」公式サイトでモデルケースが見られるようになっているので、調べてみました。

駐車場シェア「akippa(あきっぱ)」は簡単に稼げると評判のサラリーマン副業。毎月2万円稼げる!?「akippa(あきっぱ)」は、都内だと2万円稼げるようです。

東京23区内であれば、平均的に2.0万円ほどの収入になるようです。

他の地域ではどうでしょうか?

駐車場シェア「akippa(あきっぱ)」は簡単に稼げると評判のサラリーマン副業。毎月2万円稼げる!?「akippa(あきっぱ)」は、大阪だと1.5万円稼げるようです。

大阪でも、大阪市内のような都心部だと、それなりの収入を得られるようです。

得られる収入については、ケースによってさまざまです。立地によって、【設定料金】【稼働率】にそれなりの差が出ることかと思いますが、複数台が駐車できる広めのスペースを頻度高く貸し出せるのであれば、数十万円/月の副業収入を得られる可能性も十分にあります。一般的な自宅駐車場で10,000~50,000円/月くらいの収益が出るのではないでしょうか?

ご自身の立地だとどの程度稼げるのか、ぜひ調べてみてください。

評判の「akippa(あきっぱ)」で収入例を調べる >>

 

「akippa(あきっぱ)」の具体的な活用例

さて、あらためて「akippa(あきっぱ)」の使い方を見ていきましょう。

「akippa(あきっぱ)」は、今お使いの状態そのままで設備のない場所でも運営できます。以下のような、自宅前のちょっとしたスペースでもOKなわけです。

駐車場シェア「akippa(あきっぱ)」は簡単に稼げると評判のサラリーマン副業。毎月2万円稼げる!?「akippa(あきっぱ)」では、自宅のちょっとしたスペースでも稼げます。

また、初期投資もまったく必要なく、入会費や年会費などもありません。

やることは【料金設定】と【時間設定】だけで、貸す人に会う必要もありません。駐車場シェアリングサービス「akippa(あきっぱ)」は、副業として極めて簡単に稼げるようになっています。

実際にどのような場所が、どのように駐車場として運営されているのか確認してみましょう。

自宅の駐車場を貸し出す

駐車場シェア「akippa(あきっぱ)」は簡単に稼げると評判のサラリーマン副業。毎月2万円稼げる!?「akippa(あきっぱ)」では、自宅の駐車場を貸し出すのがメイン。

1番メインとなるのは、自宅の駐車場を貸し出すことでしょう。

マイカー通勤の方であれば、自宅の駐車場スペースが平日の日中は必ず空いているかと思います。その時間帯を駐車場として貸し出すわけです。

住宅街には案外コインパーキングは少なく、あったとしても、打ち止め料金で500~1,000円くらいでで貸し出されていることが多いかと思います。周囲のコインパーキングの状況を調べて、それより安い料金(打ち止め300~800円くらい)で設定し、これを月曜から金曜まで1か月間貸し出すと、800円×20日間(5日×4週間)で16,000円。駐車スペースが3台分あれば、最大48,000円になるわけです。

併せて、外出している土日や祝日も有効活用できます。

一般的なコインパーキングと同じく、土日や祝日は少し値段を上げて設定することができるでしょうし、自宅が何らかのイベントがある場所(球場やショッピングモール近く)であれば、さらに高い料金を設定することもできます

お出かけ中に空いた駐車場を貸して副収入!評判の「akippa(あきっぱ)」

 

バイク専用のスペースを貸す

駐車場シェア「akippa(あきっぱ)」は簡単に稼げると評判のサラリーマン副業。毎月2万円稼げる!?「akippa(あきっぱ)」では、バイク用に狭小地を貸し出すこともできます。

車を停められる広さがない場合でも、「akippa(あきっぱ)」を利用して収益を稼ぐことはできます。例えば、バイク1台分のスペースを貸し出す方法です。

近年の道路交通法改正でバイクでも駐車違反の切符が切られるようになりましたが、バイクの駐車場はまだまだ数が不足している状況です。バイクの場合は供給量が少なく、また車に比べて台数が置けますので、収益もそれだけ大きくなる可能性を秘めています。

わずかなスペースでも。バイク駐車場として評判の「akippa(あきっぱ)」

 

(持ち主ではない)月極駐車場を貸し出す

駐車場シェア「akippa(あきっぱ)」は簡単に稼げると評判のサラリーマン副業。毎月2万円稼げる!?「akippa(あきっぱ)」では、マンションの月極駐車場も貸し出すことができます。

「駐車場はあるけど、マンションの月極駐車場なんだよな・・・」という方も、あきらめなくても大丈夫です。月極駐車場を契約している方でも、「akippa(あきっぱ)」を利用できるんです。

月極駐車場であってもオーナーの許可は取れることが増えているようです。特にマンションであれば、特定のオーナーがいないことがほとんでですから、許可が得られやすいでしょう。

また、自宅近辺に限らず、職場(繁華街)の近くに通勤後にマイカーを置く駐車場を契約している方もいると思います。こういった場合は、仕事が終わってから翌朝まで、繁華街の駐車場を貸し出すことができるわけですから、むしろ高い料金設定ができ、より儲かる可能性が出てきます。

この方法を使えば、「akippa(あきっぱ)」の収益を、月極駐車場の料金に当てることができますので一石二鳥です。

空いた駐車場がお小遣いを稼いでくれると評判の「akippa(あきっぱ)」

 

以上、「akippa(あきっぱ)」の活用例でした。

ほかにも、ご自身の生活圏で「akippa(あきっぱ)」を活用できる場所がないか考えてみると面白いと思います。

評判の「akippa(あきっぱ)」で活用例を調べる >>

 

「akippa(あきっぱ)」で駐車場シェアリングを始める手順

駐車場シェア「akippa(あきっぱ)」は簡単に稼げると評判のサラリーマン副業。毎月2万円稼げる!?akippa(あきっぱ)は簡単に始められます。

駐車場シェアリングサービス「akippa(あきっぱ)」で副業を始めるには、オーナー登録が必要です。登録後にウェブやアプリに掲載されることで、利用者が駐車場シェアサービスから駐車場を検索して、利用できるようになります。

    1. オーナーの新規登録をする
    2. 駐車場の住所などの基本情報・土地の写真・予約可能期間や貸出可能日時を登録する
    3. サービス運営元で審査される
    4. (審査後)サイトに掲載される
    5. 利用希望者から予約が入る
    6. 駐車場をシェアする
    7. 報酬が振り込まれる

駐車料金は自分で設定できますし、「akippa(あきっぱ)」では、その土地に適した料金を提案してくれますし、難しくありません。

ちなみに、駐車場シェアリングでは近隣の相場より少し安めに設定すると、稼働率が上がりますし、リピーターにつながりやすいです。また、土日や自宅近くでイベントがある日などは割増料金にするなど、工夫次第で稼ぎやすくなります。

「akippa(あきっぱ)」公式サイトでも、登録手順が紹介されています。ご参考ください。

 

駐車場シェアリングサービスは複数利用がおすすめ

実は「akippa(あきっぱ)」以外にも、「特P」など複数の駐車場シェアリングサービスがあります。

駐車場シェアサービスは、メルカリのように一般に浸透していないサービスです。つまりオーナー数はまだ少ないため、周囲のオーナーと競合して価格を下げる必要が少ないわけです。また、個人間売買におけるメルカリのように、まだ一社が寡占しているような状況ではありません。今のうちに複数サービスを同時利用し、どのサービスが伸びてくのかを見ておき、今後の趨勢を観察する方が良いです。

私の友人は駐車場シェアリングで10万円前後の副業収入を得ているのですが、彼は徹底しているので、上記のサービスすべてに登録しています(とはいえ、「特P」と「akippa(あきっぱ)」からの予約がほとんどのようですが。)

登録無料ですから、登録して損することはありません。ぜひできるだけ多くのオーナー登録をご検討ください。

「akippa(あきっぱ)」に登録する

「特P」に登録する

「Smart Parkng(スマートパーキング)に登録する

「軒先パーキング」に登録する

 

 

「akippa(あきっぱ)」のデメリット

ここまで評判の「akippa(あきっぱ)」ですが、デメリットはないのでしょうか?「akippa(あきっぱ)」のデメリットについて考えたいと思います。

せっかく簡単に稼ごうと「akippa(あきっぱ)」で副業をしていても、手間や時間がとられるなどデメリットが多くては、逆に損してしまいますしね。

「akippa(あきっぱ)」は予約のキャンセルがしづらい

一番注意しておきたいポイントは、予約のキャンセルに関する扱いです。

突然の予定変更で、貸し出しを中止したい場合もあると思います。しかし、「akippa(あきっぱ)」では予約が入った場合、オーナーは駐車場の予約をキャンセルできません。もしキャンセルするとなると、キャンセル料2,000円が発生してしまいます。

貸出しの一時中止など、「akippa(あきっぱ)」オーナーサイトから変更するなどの措置は、自分の予定が決まった段階でとりましょう。トラブルになることを考えると、必要なひと手間かと思います。

「akippa(あきっぱ)」の手数料は50%

「akippa(あきっぱ)」では、手数料として売上の50%を引かれたものが、実際の収益となります。これは他の駐車場シェアリングサービスと比べると、最高水準です。これは大きなデメリットです。

とはいえ、「akippa(あきっぱ)」は120万人を超えるユーザーが利用している最大手ですので、他の駐車場シェアリングサービスに比べ、売上が上がりやすくはなっていますので、甘んじて受け入れるのがベターかと思います。

なお、「akippa(あきっぱ)」は最大手として、他の駐車場シェアリングサービスにはない取り組みを率先していますので、そこに投資をしているのだと想定されます。そういった設備投資が終わると今後、手数料は安くなっていくと考えています。

「akippa(あきっぱ)」では借主の顔がわからない

「akippa(あきっぱ)」では、オーナーと利用者の接触は基本的に発生しません。

つまり、自分の駐車場がどんな人に利用されるかわかりません。どのようなクルマが予約しているのかが、デメリットといえるほど大きな問題ではないと思いますが、人によっては気になるかもしれません。

この点については、もし「不審な車が駐車している」などがあれば、下述する24時間365日体制の緊急ダイヤルに問い合わせることができます。

akippa(あきっぱ)」の収益は立地条件によって差がある

「akippa(あきっぱ)」の収益は、所有している駐車スペースの立地条件によって変動します。駐車料金や利用率が変動するためです。

これは「akippa(あきっぱ)」に限らず、どの駐車場シェアリングのサービスにも当てはまることなので、デメリットとは言いづらいですが、オーナー登録して色々頑張ったのに「1年間利用者がゼロ。。。」とかの場合は、デメリットと言えるかもしれません。

とはいっても、「akippa(あきっぱ)」に初期費用はかかりませんし、実害があるわけではありません。

 

「akippa(あきっぱ)」でのトラブル

駐車場シェア「akippa(あきっぱ)」は簡単に稼げると評判のサラリーマン副業。毎月2万円稼げる!?「akippa(あきっぱ)」はサポート体制も充実。

「akippa(あきっぱ)」は簡単に稼げるだけでなく、安心して始められます。

では、実際にトラブルが発生した際、「akippa(あきっぱ)」はどのように対処しているのでしょうか?

私がカーシェアリングのエニカ(Anyca)で車を貸し始めるときは、かなり慎重に検討しました。見ず知らずの人に自分の車を傷つけられるリスクが気になったからです。

一方で、今回の駐車場シェアリングサービスは対象が土地ですので、傷つけられるという概念自体があまりないわけですから、トラブルになりづらいと考えています。そもそも土地は公共の場に晒されているものですから、トラブルになるとしても「akippa(あきっぱ)」利用時よりも、通常時の方が頻度は高いのではないのでしょうか。また、ユーザー側と直接話す機会もないですから、トラブル化する場合でも、気まずくなるようなことはあまりないように思います。

とはいえ、自分の大切なスペースを貸し出すには、不安があるかもしれません。そういった不安に対しても、24時間365日対応のサポート体制があるので、安心して始められる対策がとられています。

いくつか、トラブルの可能性を考えてみましょう。

トラブル①自宅の設備に破損があった

一番気になるのは、自宅設備が破損された場合でしょう。駐車場シェアリングが簡単に稼げる副業とはいえ、こういったリスクは存在します。

しかし、「akippa(あきっぱ)」では、利用者は会員にならないと駐車場を利用することができません。駐車場を利用したい方は、クレジットカード情報など個人情報を登録した上で会員になっています。

仮に貸した駐車スペースに何らかの破損などトラブルがあった場合でも、個人の特定が可能ですし、会員になる場合は対物保険の加入が必須でので、もしものときは修理費などを請求することが可能です。

トラブル②出庫予定時間を過ぎても車が停まっている

出庫予定時間を過ぎても車が停まっている場合があるでしょう。

こういったときは、窓口に連絡することで車の所有者とすぐに連絡をとってくれます。「akippa(あきっぱ)」では24時間365日体制の緊急ダイヤルが設置されているので、こういったトラブルがあれば、スタッフが迅速に対応してくれます。

これも会員制サービスであることのメリットですね。

トラブル③想定していない車種が停まっている

大型の車や規格外の車を停められない(停めてもらいたくない)など。思ってもいないような車が停められることがあるかもしれません。

「akippa(あきっぱ)」では、料金や車種、サイズ、時間など条件は駐車場オーナー側が細かく設定できますので、こういった状況についても対処できます。また、条件に見合わない車が停まっていてトラブル化するのであれば、これもまた緊急ダイヤルに連絡することが可能です。

近隣の状況に応じて、料金を上げたり規格を定めたりすることは、収益の最大化と同時にトラブル防衛策にもなり得るので、しっかり設定しましょう。

 

前述しましたが、土地は常に公共の場に晒されているものですから、トラブルが発生するなら平常時でも発生するわけですし、「akippa(あきっぱ)」利用時のトラブルだけ特段気にする必要はあまりないと思います。

 

まとめ

今回は、簡単に稼げる副業、駐車場シェアリングサービス「akippa(あきっぱ)」を紹介しました。ポイントは、

  • 駐車場は資産。「akippa(あきっぱ)」で遊休資産を活用できる
  • 「akippa(あきっぱ)」は、簡単な副業にも関わらず稼げる
  • 「akippa(あきっぱ)」は、手間がかからない不労所得
  • 「akippa(あきっぱ)」は、トラブル対処もしっかりしている

駐車場シェアリングサービス「akippa(あきっぱ)」が、忙しいサラリーマンにも適した、有効な副業であることがお分かりいただけたかと思います。

まだまだ伸び盛りのサービスですので、今後認知が深まるにつれ、利用者も増えてくるでしょう。

登録は無料で損することはありません。この機会に、ぜひオーナー登録をご検討ください。

「akippa(あきっぱ)」に登録する

 

また、同様の駐車場シェアリングサービスを展開している「特P」もご検討ください。

「特P」のキャンペーン実施

「特P」では不定期でキャンペーンを実施しており、駐車場オーナー登録すると、なんと5,000円の謝礼金がもらえるようです!これも評判になっている点です。

駐車場シェア「akippa(あきっぱ)」は簡単に稼げると評判のサラリーマン副業。毎月2万円稼げる!?「akippa(あきっぱ)」以外にも「特P」にメリットがあります。

登録無料ですから、登録して損することはありません。ぜひオーナー登録をご検討ください。

「特P」キャンペーンに応募する

まず登録だけして5,000円もらえるだけでも十分おトクです。

 

駐車場シェアリングについての記事です。複数オーナー登録しておくことをオススメします。

 

サラリーマンの副業には、まず手堅いシェアビジネスから始めましょう。がんばれば月10万円は稼げると思います。

車をお持ちの方は、車のシェアビジネスもご検討ください。私はエニカ(Anyca)とdカーシェアで月2万円ほど稼いでいます。

しっかり稼ぐ副業という点では、コチラをオススメしています。私は月20万円ほど稼いでいます。

-副業

Copyright© FULL DIVE , 2019 All Rights Reserved.